YOUTUBEチャンネルを作ったメリット、ブログとの比較!

2020年・2021年、芸能人の方々を見てもそうですが、このコロナ禍でYouTubeを始めた方がとても多いと思います。

筆者も2020年の9月にこのブログを立ち上げ、そして今年の1月末にはYouTubeチャンネルを作りました!!

なぜYouTubeチャンネルを作ったのか?
またそのメリットはどんなものがあるのでしょうか?
ここでは私がブログとYouTubeの両方をしてみて、感じたことなどを記事にしてみたいと思います。


YouTubeは楽しいけど難しい

YouTubeの動画を撮って編集することは思っていた以上に面白く、楽しいです。

チャンネル登録者数や再生数に囚われずに続けることができているのは、単純に “楽しいから” と、次の見出しにも書きますが、 “思い出として残すことができるから” です。

動画の編集は初心者でも簡単にできますが、自分好みの動画を作っていく工程は、経験としても無駄にはならないと思っていますよ^^

そして、登録者数を増やすことは容易なことではないのだなと痛感したので、趣味の範囲で続けていこうと思っています。



メリット

私は飼っている鶏や猫、庭に来る野鳥などの動画を投稿していますが、やはり自分のペットの動画を残しておくことができ、見たい時にすぐ簡単に見ることができる点が、一番のメリットです。

というのも、普段から写真は好きなので写真撮影はしますが、動画を撮ることは少なかったんです。

ある時、ペットを亡くされた方の「もっと動画を撮っておけば良かった」「動いている姿を残しておけば…」というTwitterの投稿を見たことがあり、そこから動画の思い出の大切さを考えるようになりました。

ペット動画だけでなく、Vlogや日常の動画でも日記のように残ることは素敵だなと思います。


ブログとYouTubeの比較

≪初期費用≫

ブログの場合は、無料で始めることもできますが、収益化を目指すのであればサーバー、独自ドメインなどに初期費用は掛かります。

それに比べてYouTubeの場合は、携帯で撮影して携帯から編集することも可能ですし、パソコンで編集する場合も、無料の動画編集アプリがあるので初期費用はほぼゼロでも始められる手軽さが良いですね。


≪時間≫

私は文章を書くことが好きですが、やはりブログは調べながら書くので時間は掛かります。それに加えて集中力の持続時間も考えると果てしないです。(期限のないブログを書いている私の場合。ライターの仕事の時は頑張ります。笑)

YouTubeでは私の場合、長くても5分ほどの動画なので、動画の編集はすぐに終わります。(素人の動画編集レベルなので…)
その分、撮影の方に時間がかかります。



収益化への道

では収益化を目標とした場合はどうでしょうか?

<YouTubeの収益化の条件>

    • チャンネル登録者数1000人以上
    • 過去12ヶ月以内の動画再生時間4000時間以上

<ブログの収益化>

    • ブログ記事を数個書いてグーグル・アドセンスに申請するのみ。
    • その他にアフィリエイトで収入を得る方法もあり。


これは人によるものだと思いますが、“収益化”だけにフォーカスすると、私の場合はブログが圧倒的に簡単でした。
YouTubeを始めたばかりの人でもすぐに収益化できた方もいると思いますし、その逆も然り。ブログでのグーグルアドセンスになかなか合格できない場合もありますよね。



まとめ

もうYouTubeに参加するのは遅い、ブログは稼げない、など書かれている記事もたくさんありますが、私は他の人のブログを見るのもYouTubeを見るのも大好き。
見る人や興味がある人がいれば、いつ、何を始めても遅いことなんてないはず。

どうでしょうか?
何においても、楽しく長く続けられることがポイントですね。
自分に合ったツールで、自分の好きなことを発信していきましょう♪



\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です