【オーストラリア産】リード・ディフューザーはお土産にもプレゼントにも最適!

リード・ディフューザーは手軽に香りを楽しむことができるものとして、日本でも人気が出てきていると思います。
筆者も義母の誕生日などのプレゼント、または自分へのご褒美としてよく購入しているのですが、
よく見てみると、オーストラリアで作られているキャンドルやディフューザーがとても多いことに気が付きました。

今回、匂いフェチな筆者が購入したもの一部と
お薦めのブランドを紹介していきたいと思います!


リード・ディフューザーとは?

リードは葦(アシ、ヨシ)という植物のこと。

アロマオイルなどを、リードというスティックで吸い上げることで匂いを拡散させるものを、リード・ディフューザーと言います。

電気や水を使用するアロマ・ポットや、火を使うキャンドルなどとは違い、スティックを挿しておくだけでいい香りが漂うので、とても気軽に使用できるアロマ・ディフューザーとして人気となっています。

サイズにもよりますが、大きいものだと香りも5か月くらいまで楽しむことができるのが嬉しいポイントです。


おススメブランド

私が今回購入したものはPalm Beachというブランドの “ホワイト・ローズ&ジャスミン”
プレゼント用にECOYAというブランドの ”グァバ&ライチ・ソルベ” という香りをチョイス。


個人的にローズ系の匂いが大好きなのですが、それでもブランドによって香りが違ってくるので、購入するときにはお店でディスプレイされているものを嗅ぎまわっています(笑)


プレゼントに最適!

匂いの好みはあると思うのですが、箱入りで見た目も可愛いですよね。
プレゼントする相手を思い浮かべながら選ぶ工程も楽しいものです。

受け取る側からしても、自分のことを考えながら選んでくれたのかと思うと嬉しいと思うので、誕生日や記念日などのプレゼントに最適だと思います。

それにオーストラリアで作られているものなので、旅行のお土産にもピッタリ
今の時期はなかなか旅行には行けませんが、日本の家族や友達に送るのも良いですね。


匂いを使い分けて

お家に一個あるだけでふわっと良い香り。
アロマの香りはリラックス効果抜群です。

バスルームやベッドルームなどで匂いを使い分けてみるのも◎
インテリアにもなるので、プレゼントに悩んだりした時はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です