美肌効果あり!?フィジョアの季節到来!

みなさん、フィジョア(またはフェイジョア)というフルーツを聞いたことがありますか?
秋から冬にかけて旬となる果物なのですが、日本では聞き慣れないものかと思います。

冬が訪れたオーストラリアでは今が旬なフィジョア。
どんな果物なのか?気になる栄養素は??
今回、実際に購入し調べてみました!!


フィジョアとは!?

原産地は南米ですが、今ではニュージーランドが一番の生産国となっているようです。

また、オーストラリアでも栽培されているのですが、まだスーパーマーケットなどに並ぶほどの知名度と生産量ではない様子。
ファーマーズ・マーケットや地元の八百屋さんなどで見つけることができます。

グァバと同じフトモモ科の果実。
見た目もグァバととても似ていますね。


気になる栄養素は?

食物繊維
腸内環境を整え、肌荒れの改善にも。

ビタミンC
同じフトモモ科のグァバに比べると劣るようですが、それでもミカンと同量のビタミンCが含まれているということなので、免疫力アップや美肌効果が期待できますね。

カリウム

高血圧の予防や、むくみ改善にも。


品種もたくさん♪

原産地は南米ですが、ニュージーランドやオーストラリアでも品種改良され、品種によって大きさや味も異なってきます。
機会があれば、是非いろいろと試してみてください♪


食べ方は?

キウィフルーツのように半分に切って、スプーンですくって食べます。

ヨーグルトに乗せて食べたり、ジャムやゼリーに加工も可能。
地元の八百屋さんで見つけて購入したものは、10㎝ほどの大きさのもので、とても甘くておいしかったです。

もともとは少し酸味のあるキウィ・フルーツのような果物。
完熟(追熟)すればするほど、甘みが出てくるようですね。


育ててみよう

フィジョアはあまり市場には出回っていないこともあってか、果物が比較的安いオーストラリアでも少し高価な果物です。
それなら庭に植えて育ててみようということで、苗を購入してみました。

成長しても3~5mほどの低木なので、家で育てることも難しくはないようですが、実際に果実をつけるには少しコツが要りそうなので調べながら育てていきたいと思っています。


まとめ

秋から冬にかけて旬を迎えるフィジョア。
他の果物と違い、今の時期しか出回らない貴重な果物なので、見かけた際にはぜひ食べてみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。



\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です