ゴールドコーストショーへ出陣!【2022年版】

もう1年経ったの!?といった感じですが、今年もやってきました!
Gold coast show

筆者の周辺聞き込み調査(!?)では行かない方が結構多かったのですが、個人的にはお祭りの雰囲気が好きなので毎年欠かさずに行っています!
今年もさっそく祝日となった金曜日の初日に行ってきたのでレポしていきたいと思います☆
では見ていきましょう!


ゴールドコーストショーとは

年に一度行われるゴールドコーストのお祭りで、開催されるのは金・土・日の3日間。
そのうちの金曜日はゴールドコーストのみ祝日となるんです。

ブリスベンではEKKA(エッカ)というお祭りがあり、とても賑わうイベントとなっています。


(結構歩きます!)

ブロードウォーター・パークランドの内海沿いに、アトラクションやフードトラック、イベント会場などがずらっと並んでいます。
特にショーバッグやアトラクションのエリアはたくさんの人でぎゅうぎゅうでした!


ショーバッグ

ゴールドコーストショーといえばショーバッグ!と言っても過言ではないほど、子どもから大人まで人気のショーバッグ。
キャラクター・グッズが詰められたバッグは30ドル~35ドルほど。

ポケモンや、バービー、ぐでたまやハリーポッターなど様々な種類のバッグがありお店の前はとても混雑していました。
昨年はコロナの影響で、ショーバッグのエリアも人数制限やソーシャルディスタンスがありましたが、今年は制限もなくなっており、混雑具合も倍以上な体感でした。

娘2人共フィジェットのショーバッグを購入☆



ゲームもたくさん

お祭りに欠かせない射的やゲームのコーナー。
景品はぬいぐるみがほとんどですが、子どもでも遊べる簡単なゲームばかりなので小さなお子様でも楽しめると思います。


中学、高校生くらい~大人の方には絶叫系もあるので、好きな方はぜひ◎


その他諸々…

ゴールドコインの寄付でルーレットを回すところがあり、ラーメンの麺などを頂きましたw

写真や絵画などの展示コーナー。

ラクダに乗ることができたり…。

アニマルファームで動物と触れ合ったり、フェイスペインティングやポニーに乗ったり。
昨年よりもだいぶ混雑していたので、どこも行列でなかなか全部を回ることはできませんでしたが、3日間だけのお祭りの雰囲気を味わうことができて楽しかったです。



最後まで読んでいただきありがとうございました!





\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。