Breville エスプレッソマシン*お手入れ編*

ブレビルのエスプレッソマシンを購入してから、定期的に水のフィルターの交換はしていたのですが、今回「Descale」という新しい言葉が液晶画面上に表示されたので、調べながら掃除をしてみましたので、今回は掃除の仕方を簡単に紹介してみたいと思います。

以前の購入した際の記事はこちら↓
https://erikono.com/?p=233

Descaleって何?

Descale(ディスケール) = 湯垢を落とす ということ。

綺麗に見えていても少しずつ汚れは溜まってきますので、きちんと専用のもので定期的に掃除をしないといけません。

私の使用している「Breville Barista Pro(ブレビル バリスタ プロ)」は液晶画面付きなので、掃除が必要な時が来ると画面に表示されるようになっています。


私は「Descale(ディスケール)」と表示されて「???」だったので、しばらく放ったらかしにしてしまいましたが、専用の「Descaler(ディスケーラー)」というものが必要ということで、マシンを購入した場所に探しに行きました!


Descaler 購入

Descaler(ディスケーラー)はエスプレッソマシン専用の洗浄剤です。
エスプレッソマシンを購入したお店に専用の付属品が売られています。
Harvey Norman、JB Hi-Fi、The Good Guysなど…

2回分で$20ほど。

一回の掃除で一本(120ml)使用します!

水のタンクからフィルターを取るのを忘れないように注意してください。

水のタンクに“Descale”と書かれているので分かりやすいです。

タンクにDescaler(ディスケーラー)を入れます。

クリーニング開始

あとは “Descale” を選択して手順に沿うだけです!

「Steam」と表示された際にはスチームノズルからお湯を出し、
「Hot water」と表示された時は、お湯のレバーを捻ってお湯を出します。

Descalerがノズルなどの水が通る場所を掃除してくれます。

同じ工程を2回繰り返すと終了します。

・きちんと水ですすぎ、水を満タンにしましょう。
・その後は洗浄剤が残らないように「Flush」を選択してすすぐと完了です!
・水のタンクにフィルターを戻しましょう


定期的な洗浄でマシン長持ち!

定期的な掃除は2、3か月に一度が理想です。
水のフィルター交換、Descaler(ディスケーラー)で湯垢を落とすなど、エスプレッソマシンを購入することで、専用のお掃除グッズが必要となりますが、長く奇麗に使うためには必要なもの。

購入した際に同封されていたはずの説明書が見当たらず(汗)、YOUTUBEを見たりして掃除の仕方を調べたので今回記事にしてみました◎
参考になれば嬉しいです。






\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です