Verto Kitchenでキッチンのリノベーション!?

リノベーション・ローンを借りてから時間がだいぶ経過しましたが、ようやく(笑)リノベーションしようという話にまとまり、いろいろとお店を見て回っていました。

今回私たちはキッチンのリノベーションを行うので、キッチンのショールームなども何件か見て「Verto Kitchen」というところでデザインなどを考えてもらうことにしました!
ここでは見積もりを頂くまでの流れを紹介したいと思います。



Verto Kitchenに決めたわけ

キッチンのリノベーション会社はたくさんありますが、レビューの良いところに絞って、ショールームを見に行きました。(口コミは大切!)

その中でもVerto kitchenのスタッフがフレンドリーな方たちばかりで好印象でした。ただ、選ぶことのできるキッチンの種類は他社に比べると少ないのかなと感じたので、こだわってキッチンを作りたい!という方にはおススメできないかもしれません。

Verto Kitchen はゴールドコーストにはBundall、 Burleigh、 Labradorの3カ所にありますが、ショールームに行く場合はBundall(バンドール)に行くことをお勧めします。Burleigh(バーレー)は工場のような場所なので参考にはならないと思います。

Photo by Watermark Designs on Unsplash



ショールームで大体のデザインを伝える

ショールームで、デザイナーの方に来てほしい旨を伝え、そこでまずはどんなキッチンをイメージしているのか、大体のデザインをショールームのお姉さんの質問に答えていきます。

・静かに閉まる引き出しがいいか?
・壁はタイルか、ガラスか?(ガラスの方が高いのですが今人気らしい)
・棚の種類(取っ手ありか、模様入りか等)


この時点ではあまり細かいことは決めていなかったので、お姉さんのお薦めなども交えて適当に決めていきました。



サンプルをもらうの楽しい!

サンプルを入れる用の大きな箱をもらいました。
ベンチ・トップ(ワークトップ)や棚の色のサンプルを選びます。

石の種類や素材によって値段はだいぶ変わってくるとのことでしたが、ショールームでは教えてもらえず…とりあえず自分たちの気に入ったものを持って帰りました。



デザイナーさんの訪問

ショールームを見に行ってから2週間後、デザイナーさんの訪問があり、実際にキッチンの寸法を測りながら、話し合ってデザインを決めていきました。

私たちは大体デザインが決まっていたので早いほうかと思うのですが、それでもデザインが完成するまでに1時間半ほどかかりました。

デザイナーさんはパソコンで3Dの立体的なデザインをササっと作っていたので、さすがだなと思いながら見ていました(笑)
たくさんのキッチンをデザインされているので大体の決まったデザインはあるかと思いますが、それでも意見を聞きながらしっかりとデザインをして頂けたので良かったです。
数日後に、デザインと共に見積もりを送付してくれるとのことでした。


見積もり、いくら?

数日後デザインと見積もりが届きました!

15,000ドル

ただ、電気やガスの配線を変更したり、キッチンのタイルは自分たちで購入するので、結局20,000ドルほどかかる計算です。(単純計算で200万円)

だいたい20,000ドルくらいかな…と考えていたので衝撃は少ないです。
それでも高いですけどね…(泣)

こんな感じになる予定

またリノベーションの進展があれば記事にしたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。




\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です