人気のツアー*ホエールウォッチング初体験!

だんだんと春に向けて暖かくなってきたゴールドコースト。しかしまだ暦の上では冬。この寒い季節にぜひ行っておきたいのがホエールウォッチングです!
間近で見ることができるので、観光客にも地元の人たちにも大人気のツアーとなっています。今回、私の長年の夢であったホエールウォッチングに実際に行ってきました!

ホエールウォッチングとは

毎年、越冬するために南極からオーストラリアへやって来るクジラ。そんなクジラをゴールドコーストで見ることができる季節は6月〜10月の冬の間だけなんです。

ツアーのスタッフたちはプロフェッショナル。どこにクジラが滞在しているかを熟知しているためクジラが見られなかったことはほぼないそうです。

ちなみにクジラの種類はザトウクジラです。

私たちが参加したツアーはシーワールド。
2時間半のツアーです。

持ち物チェック

防寒着
カメラ
望遠鏡
日焼け止め
酔い止め

海の上は風も強く、寒いので防寒着は必須です。
望遠鏡は必要ないほど近くでクジラを見ることができるので、念のためという程度でしょうか。
そして、今回本当に必要だったのは 酔い止め だったことに乗船してから気づくのでした…

酔い止めの必要性

船が動き出してからすぐにスタッフの方が、酔い止めが必要な人はいないか聞いて回っていました。気分が悪くなるとすぐに購入できるので安心してくださいね。エチケットバックもたくさん置かれています。

15分から20分程してから、徐々に気分が悪くなってきます。
外の空気を吸いに出ていく人もちらほら。
そんな旦那も汗だくで顔面蒼白になっていましたが、ついにクジラの滞在場所に着く直前、ギブアップし嘔吐しました。(我慢せずに酔い止めを買っていればよかったのに…)

クジラを間近で観察

船に揺られること25分。
クジラのいるポイントに到着しました!

以下の写真は、私が揺れや船酔いと闘いながら撮った写真です↓

2時間半のツアー終了

ツアーの中には小さい子どももいて、初めて見る大きなクジラに圧倒されているようでした。ただ、波で船が大きく揺れることもあり、それによる船酔いも重なってぐったりしている子も多かったです。
大人でも子供でも、今後、ホエールウォッチングのツアーに参加される方には酔い止めを飲んでから挑むことを強くお勧めします。(私の教訓です!)

帰りの船内では、乗船する前に撮った写真を記念に購入することができます。それに加えて、プロのカメラマンの方が撮ったその日のクジラの写真を3枚購入することもできるので、ツアーに参加された際には記念に購入されてみてはいかがでしょうか。

Photo by cottonbro from Pexels


船酔いは辛いものでしたが、クジラを間近で見ることのできる体験は、本当に貴重で素晴らしいものでした。運が良ければイルカなども見ることができるかもしれません。
シーワールドからのツアーだけでなく他にもツアー会社がありますが、クジラを見ることができるのは10月末まで!この機会に、素敵な思い出を作りましょう。

\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です