女性の味方!ソイプロテインの効果



プロテインと聞くとジムに通っている筋肉ムキムキな人が飲んでいるイメージはありませんか?私もずっと プロテイン=鍛えている人が飲むもの という考えだったので飲もうと思うことすらなかったんです。
私の職場の女性(Aさん)が、ボクシングを始めてからソイプロテインを飲み始めた、と聞いてから1ヶ月後。

「なんか肌が綺麗になってる!?」

Aさんにも「ソイプロテイン、すごくいいよ!」と勧められ、そこから自分なりに調べてみた結果、プロテインにもいろいろな種類と効果があることが分かりました!

そこで、私が実際に飲んだものの感想を紹介しようと思います。

プロテインの種類


プロテインには ホエイ、 カゼイン、 ソイ、そして比較的新しい ピープロテインというものがあります。

  • ホエイ・・・牛乳から作られ、吸収が早い。筋肉用。
  • カゼイン・・・牛乳から作られ、吸収がゆっくり、腹持ち◎
  • ソイ・・・大豆から作られる。吸収がゆっくり、腹持ち◎
  • ピー・・・エンドウ豆から作られる植物性プロテイン。
    ベジタリアンやヴィーガンが増えてきている中で今ブームになってきています。

ソイプロテインのメリットとデメリット


ソイプロテインは、大豆が原料なので大豆に含まれるイソフラボンの効果で、皮膚や骨の強化が期待できます。また、消化吸収がゆっくりなのでダイエットをしている方にもお勧めなプロテインです。


女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボン。
ソイプロテインを摂ることで生理前に肌が荒れる、イライラするなどのPMSの症状の改善にも良いということなんですね。Aさんも「飲み始めてから肌荒れしなくなった」と言っていたのはイソフラボンのおかげ。私は飲み始めて間もないので今後に期待です!

Photo by Polina Tankilevitch from Pexels


デメリットとしては、ソイプロテインは水に溶けにくいのでシェイカーで良く振っても粉っぽいかなと感じることくらいです。

チョコレートとバニラ味があります

まとめ


実は、私の住んでいるゴールドコーストのお店では ソイプロテイン は売っていませんでした。その代わり代表的なホエイ、カゼインはもちろんのこと、新たに「ヘンププロテイン(原料は麻の実)」などもあって、いろいろとプロテインの種類も増えてきている様子。

お店に無いならどうやって買うの…?と思いますが、ソイプロテインはウェブサイトから購入すると安く手に入れることができます。日本のように次の日に届くなんてことはないですが、だいたい1週間くらいで届きます♪

ウェブサイトはこちらから

今回、女性にはソイプロテインがお薦めということでしたが、目的別に自分に合ったプロテインで必要な栄養素を補えたら良いですね。



\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です