キッチン・リノベーションついに開始!?

以前に記事にしたキッチン・リノベーション。

実はいろいろと問題があり、未だに着工しておりません(笑)
が、少し進展があったのでキッチン・リノベーション第2弾ということで
お届けしたいと思います☆



キッチン・デザインまでの話

以前、記事にしたのが2月ということで半年も経ちましたが、未だに完成していないのは何故でしょうか!?

2月にウキウキしていた頃の記事↓↓

Verto Kitchenでデザインをして頂くまで順調でした。
リノベーションの値段も提示額で良い旨と、ビルダーさんにいつ来ていただけますか?の連絡をした時から連絡が途絶え、待つこと半年が経ち、今に至ります(笑)



コロナ禍でリノベーション業者大忙し!

このコロナ禍で、家を売る人もいれば買う人もたくさんいます。
住宅は値上がりしていますが、値上がりした値段でもシドニーやメルボルンなどから来た人達にしてみたら安いのかもしれません。

家の購入後はリノベーションをする家庭が多いです。(古い家だと特に)

リノベーション業界はどこも人気。
私たちがリノベーションを依頼した ’VERTO Kitchen’ はレビューを見ても比較的人気のある会社だったので、需要と供給が追い付いていないのかもしれません。

(連絡が来ないのは、オーストラリアだから仕方ないよねッ☆)



振り出しに戻ると思いきや!?

どこでリノベーションをしてもらおうかと考えていたところ、隣に住む義両親の家のリノベーションが始まりました。
ついでに「ちょっと我が家のキッチンも見に来てくれない??」と軽く聞いてみたところ、あっさり了承を頂いて、日を改めてデザイナーさんが来てくれることになったのでした。

デザイン的には以前の記事にもあるように “VERTO Kitchen” の方のデザインして頂いたものがあるので、それをそのまま渡しました。

リノベーション待ちが何軒かあるそうなので、すぐに着工はできないとのことでしたが、連絡がぷっつり途絶えることはなく、”引き出しの取っ手はどれにするか?” “デザインの最終確認” “ビルダーがとりあえず〇日に行けそうだ” などやり取りがあったので、ドタキャンされる心配なく過ごすことができました。



壁を取ってみたら…

我が家は、なんでその間取り!?というような箇所がたくさんあります。
したがって、キッチンを少しでも使い易くするには壁を一部取り壊す必要がありました。

取り壊せないとキッチンのデザインも変わってくるので、一番最初にビルダーさんたちが来て壁のチェックをしました。

チェックだけと思っていたら、全部取り払われ、新しい壁の骨組みだけパパっと作ってくれました。
(朝の7時~15時頃までの1日だけの作業)

不必要なコードが多すぎじゃないか!?とビルダーさんも笑っていました。
古いお家なので仕方がない(笑)

そんな穴が開いた天井裏を見てみると…

なんとヘビの抜け殻が…!!(すごく奇麗な状態でしかも大きい…)



とりあえずここまで

キッチンの最終的な採寸も先日終えたので、本格的に着工するのは6週間後ということです。
キッチン自体は問題がなければ2週間ほどでできるみたいなので、少なくとも2ヶ月後には完成したキッチンを紹介することができるでしょう。(そう願いたい…!)

今回、実際にリノベーションをするにあたって、キッチンだけに限らず、バスルームやフロアのタイル交換など、たくさんある業者から最適なところを選ぶことが一番難しいと感じました。
高いものなので慎重に選びたいところですね。


ではまた第3弾まで気長に待っていてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。



\ SHARE /

“キッチン・リノベーションついに開始!?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です