オーストラリアで眼鏡を買ってみた

 オーストラリアに来て8年。日本で買ったメガネが壊れた時に一度だけSpecsaversというメガネ屋さんで眼鏡を購入したことがあります。
もう使い続けて早6年。度が合わなくなったわけではないのですが、ここ1年以上ずっっと「買い替えたい…」と思っていました。
今回やっと時間ができたので、いろんなお店を見て回り。

結局またSpecsaversで視力検査~メガネ購入までしてきました!

これからメガネの購入を考えている人は参考にしてみてくださいね。

まずはフレーム選びから

お店にはたくさんメガネが置いてあるので、まずは自分に合ったフレームを選びましょう。

私が回ったお店は以下のとおり↓↓

OSCAR-WYLEE
可愛いお店で若者向けな雰囲気。私の第一候補でしたが、視力検査は毎日やっていないらしく、時間が合わなかったので諦めました。

OPSM
ティファニーなどのハイブランドのメガネが多く、値段も高め($300~)何も考えずに店内に入ったことを後悔しつつ、すぐにお店を出ました。

Specsavers
一番定番なメガネ屋さん。値段も許容範囲内の割に、フレームも意外に可愛いのがあったのでここに決めました。

Photo by Anna Shvets from Pexels

視力検査は時間に余裕を

次に視力検査です。

めがねフレームを選んだ日は予約がいっぱいだったため、別日に視力検査をしに行くことに。

私の場合6年ぶりの検査だったので、前回の-2.75から今回-3.25に視力が2段階落ちていました。

メディケアカードがあれば視力検査は無料で受けられます。

いろいろな検査をしたので1時間ほどかかりました。
視力検査をしてからフレームを選ぶこともできます。

思ったより時間がかかったので時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

処方箋をもらうのを忘れずに

コンタクトレンズが必要な場合は、検査の際に聞くのを忘れないようにしましょう。処方箋(Prescription)がないと後にコンタクトレンズの購入ができません。

ただ、オンラインで購入できるサイトもあります。
私が購入しているコンタクトレンズのサイト↓

EYESONLINE

ここは処方箋も必要なく、オーストラリア国内からの発送であるため注文から1週間ほどで届きますよ。

まとめ

メガネは日本に行ったときに買うほうが安くて速いと思います。

ただ今は大きく状況が変わってしまい帰れる状況ではないので、思い切ってオーストラリアで購入に至ったわけですが、そんなに悪くないです。

メガネ2ペアで$199
メガネのガラス部分を薄くするのに+$120
視力検査$0
トータルコスト$320

私のように5年以上使い続けるのなら高くはないと思います(笑)

視力検査は一年に1度受けたほうが良いと言われています。
気づかないうちに視力低下している場合もありますから、ぜひ視力検査だけでも行かれることをお勧めします。

メガネを変えるだけで気分も変わりますね。

という私のメガネはメルボルンで作られるということなので3週間待ちです。

\ SHARE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です